【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

 ❝人は誰でも、完璧な片づけを一度でも体験すると、人生がときめくような感覚を覚えます。そして、「片づけたあと」に人生がドラマチックに変化していくのを実感します。❞ 

(書籍:人生がときめく片づけの魔法 「はじめに」より引用)


本コラムは、実際の片づけ体験談をご紹介するインタビューシリーズです。

【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

 

だらしない自分に自信が持てなかった

もともとすごく面倒くさがりだった私。使ったお皿を洗わずにため込む習性があったり、洗面台には抜けた髪の毛が散らばっていて、本は本棚にしまわず、冷蔵庫もぐちゃぐちゃ。あまりに散らかった部屋に、彼氏に「すごいな」と言われてしまうほど…。

本当に家事が苦手で、「自分は結婚に向かないんじゃないか」と思っていたんです。

当然のように、そんな自分に自信が持てずにいました。

 

そんな頃にこんまりさんをニュースで何度か見かけて、”よし、片づけの王道をやってみよう!”と思い、『マンガで読む人生がときめく片づけの魔法』を読み、すぐに実践しました。

 

見えないところにときめくモノが埋もれていた

私の元々の性格が短期集中型なので、片づけ始めると、どんどん進めることができました。最初の片づけカテゴリーである洋服のステップでは、今まで妥協して買い物してたこと、無駄な買い物が多かったことを実感し、早速買い物の仕方が変わっていきました。

 

そして、本の片づけステップになった時、私にとって重大なことに気づくことができたんです。

当時の私は、とにかく”仕事で自立しなきゃ”、”成果を出すためには人の役に立たなきゃ”と思っていました。そんな、片づけをする前の本棚の1番目立つところには、”役に立つ”と思っていた実用書がずらりと並んでいました。でもときめきを基準に選んでみたら…実用書は全然ときめかず、見えないところに埋もれていた大量のマンガやアニメにものすごくときめきました。私が1番好きなのはマンガで、私の思考の根底にあるのもマンガやアニメだったことに気づきました。

 

過去にメンタルを病んでしまう辛い経験をしたのですが、それを乗り越えられたのも、自分の人生を「一つの作品」と捉えることができたからだと思っています。昔から「人生で困難にぶつかった時にどう乗り越えていくか」、というのは、「自分の人生をストーリーとしてどう作っていくか」というように、マンガ的思考で考えていたことをこの片づけをきっかけに思い出すことができました。

 

【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

 

大好きなマンガを仕事に取り入れられた

私の仕事は、目の前の人が、日々少しでも前向きに過ごせたり、些細なことで悩むことが減るような考え方ができるように支援する、コーチングの仕事をしています。

 

片づけをするまでは、まさかこの仕事をマンガで表現することなんてできない、と思っていました。”仕事はもっと真面目にやらなきゃ”と思っていたのですが、マンガが大好きだということに気づけたことで、今まで箇条書きで、いかにも”ビジネス”資料っぽかったものを、マンガでストーリー化しました。

すると、以前より格段にわかりやすくなったようで、受講生の反応も良くなりました。

 

そもそも私が伝えたかったメソッドの内容って、子供のときにマンガやアニメで学んでいたことを、うまくビジネスで伝えるために理論的・学術的な表現にしているだけだと感じたんです。

 

いまでは、『マンガ思考』と自らのコーチング内容を名付けてお客様にお伝えしています。私自身が心から楽しんでいること、本当に好きと思っていることが伝わるからか、応援してくれたり共感してくれる人がすごく増えました。

 

【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

 

自分に自信がない人にこそ、片づけをしてほしい

片づけをしたことで、プライベートでもビジネスでも自信を持てるようになりました。

家事全般ができず、彼氏に対して”私は何もしていない”と引け目に感じて、結婚には向かない、一緒に生活できないかも・・と思っていましたが、片づけをしたことで、片づけ以外の家事も”できる”と思えるようになり、実際にお皿は食べた後すぐに洗うようになったし、髪を乾かした後すぐに洗面台を掃除するようになったりと色々自分の中で変化しました。

 

今は結婚して一緒に住みはじめて、彼との関係も、より対等に、お互い努力できる関係に変わっていきました。

 

ビジネスでも、自分が好きだったモノに気づけたことで、自分も、そしてお客様も楽しんでもらえる良い結果につながりました。

 

プライベートもビジネスも、モヤッとしていたら、私と同じで自信の積み重ね、が足りていないのかもしれません!片づけは必ず前に進むし、終わるし、やり遂げると自信がつくと思うので、まずはまず片づけをやってみてほしいと思います!

 

【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

 

・公式LINEアカウント ご登録は画像から

【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

 

▼KMJインスタグラムアカウント

#わたしの片づけ体験記 #素敵なお部屋を発信中

【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

 

▼こんまりのオンラインサロン

片づけを終わらせ、ときめく毎日を送りたい人のためのコミュニティです。

【わたしの片づけ体験記 】Vol,6〜見えないところにときめくモノが埋もれていた〜

この記事を友達にシェア!
category: column